こんなときヌキ無しメンズエステを使う

By | 2017年8月9日

ヌキ無しメンズエステは風俗店ではありません。しかしマッサージをしてくれるエステティシャンはみんな女性です。しかもHPを見たら顔がぼかされていたり、セクシーな衣装を着ていたり源氏名だったりします。まるで性的なサービスがある店かのようですよね。でもエステティシャンへのお触りや性的サービスの要求は一切禁止になっているのです。

なんとも中途半端でグレーな感じがするのですが、ではどういうときにヌキ無しメンズエステを使えばいいのか紹介します。

心身ともに癒されたい時のヌキ無しメンズエステ

ヌキ無しのメンズエステには2種類あって、1つは美顔やダイエットなど女性が行くエステの男性版とも言えるもの。もう1つが、可愛い女性からマッサージをしてもらえるところです。ここで言うヌキ無しメンズエステとは後者のことです。
HPだけ見るとまるで風俗店のようで勘違いしてしまいそうですが、あくまでも“マッサージだけの店”と認識しておきましょう。

デスクワークで肩や腰がバキバキに凝っているときとか、立ち仕事で脚がパンパンになっているときとかは誰しもマッサージを受けたくなるものです。国家資格を持ったマッサージ師からの本格的なマッサージならきっと施術の後には体がスッと軽くなっていることでしょう。しかし精神的にはどこか満たされないのではないでしょうか。

おじさん指圧師からどれだけ気持ちいいマッサージを受けても、男性なら何かが足りないという気持ちになるはずです。そういう男性のちょっとワガママなニーズに応えるべくヌキ無しメンズエステは存在しています。分かりやすく言うと、「とても疲れているけど男の人ではなく可愛い女の子にマッサージされたい!ヌキとかはいらない!ただただ癒されたい!」というニーズでしょうか。

国家資格などはなくてもヌキ無しメンズエステの女の子はしっかりと研修を受けているので、マッサージの腕には心配いらないでしょう。可愛いだけでマッサージが下手では務まらない厳しい業界なのです。
可愛く、スタイルもいいエステティシャンと、アロマのいい香りがする薄暗い部屋で2人きりになって、上手なマッサージを受けるなんて心身ともに満たされるはずです。

ただしちょっとでもエッチなことがしたい場合は、ヌキ有りのメンズエステ店に行きましょう。ヌキ無し店ではエッチなサービスをダメ元で要求すること自体が違反にあたる場合もあるからです。このへんのマナーとルールをしっかり理解したうえで利用してくださいね。