Author Archives: koukky459

メンズエステを利用する前にやっておきたいチェックと準備とは?

メンズエステをより楽しむためには、利用する前にちょっとしたチェックと準備をすることがおすすめです。簡単にできるチェックと準備を行なうだけで、今まで以上にメンズエステの満足度を高めることができます。そこで今回は、メンズエステ店を利用する前にやっておきたいチェックと準備を紹介していきます。

メンズエステを利用する前にやっておきたいチェック!

<どんなお店なのかチェック>
メンズエステを利用する前にやっておきたいのは、お店のチェック。「どんなコンセプトなのか?」「どんなメンズエステ嬢が在籍しているのか?」など、お店情報をチェックしておくべきです。

事前にチェックしておくことで、自分好みのお店・メンズエステ嬢なのかを判断することができます。また、コース料金や派遣型なら出張料など、料金についてもチェックしておきましょう。

なお、これらの情報は、お店のホームページからチェックすることができます。今の時代、ほとんどのメンズエステ店がホームページを持っているため、利用する前にはホームページから情報収集するのがベター。

<割引情報やクーポンをチェック>
利用する前にチェックしておきたいのは、割引・クーポン情報も挙げられます。せっかく、安く利用できるチャンスがあるのなら、利用しない手はありません。

メンズエステ店では、割引・クーポンがよく用意されています。「新人割引」「メルマガ登録クーポン」など、様々な割引・クーポンがあるため、利用したいお店でも割引・クーポンがないのかチェックしてみてください。

ちなみに、割引・クーポンのチェックは、お店のホームページやSNS、メルマガ配信などから行うのがおすすめです。

<口コミ・評判のチェック>
メンズエステを利用する前には、口コミ・評判をチェックしておくのもおすすめです。最近は、お店の評判や口コミがネットからチェックすることができます。

実体験や感想が記載されているため、参考にしてみるといいでしょう。とは言え、口コミ・評判をすべて鵜吞みするのはよくありません。口コミ・評判はあくまで個人の主観なので、参考程度にとどめておくのがおすすめです。

メンズエステを利用する前にやっておきたい準備!

<口臭・体臭のケア>
メンズエステを利用する前の準備としては、口臭・体臭のケアが挙げられるでしょう。メンズエステ嬢に聞いてみると、「口臭や体臭がきついお客さんは嫌」という女の子が多いです。

メンズエステ嬢に嫌われてしまうと、マッサージの質が落ちる可能性があります。メンズエステ嬢も普通の女の子であり、好き嫌いがあるのは当然です。そして、苦手なお客さんには最低限のサービスしかせず、逆に好感度の高いお客さんにはいつもよりサービスすることもあるでしょう。

メンズエステ嬢に嫌われないためにも、口臭・体臭のケアをしっかりしてから利用するのがおすすめです。歯磨きをしたり、口臭対策のタブレットを使ったりして、口臭・体臭対策をしてからメンズエステを利用してください。

<清潔感のある格好>
同じような理由で、清潔感のある格好をすることも重要です。できるだけ清潔感のある格好をした方が、メンズエステ嬢に嫌われるリスクを避けることができ、むしろ好感度を高めることにつながります。

メンズエステに限った話ではありませんが、風俗などのサービス業で働いている女の子たちの本音では、「不潔なお客さんは嫌」という意見が多いです。どうしても、マッサージで身体が触れ合うため、不潔な男性だと嫌われてしまいます。

そこで、清潔感のある格好をしておけば、不潔だと思われることを避けることができるのです。第一印象でメンズエステ嬢に好印象を抱いてもらうためにも、清潔感のある格好をするようにしましょう。好印象を与えることができれば、いつもよりサービスしたマッサージを受けることができるかもしれません。

<派遣型なら施術場所の準備>
派遣型メンズエステ店を利用する場合には、ホテルもしくは自宅の準備をしておかないといけません。ホテルで施術してもらう場合には、予約した時間にホテルを利用できるように準備しておきましょう。

また、自宅にメンズエステ嬢を派遣してもらう場合、自宅をキレイにしておくことがおすすめです。あまりにも自宅が汚いと、メンズエステ嬢が引いてしまい、マッサージの質が落ちてしまう危険があります。

そのため、自宅でメンズエステを利用する場合、ある程度はキレイな状態にして準備しておくようにしましょう。

まとめ

今回は、メンズエステを利用する前にやっておきたいチェックと準備について紹介してきました。チェックしておきたいのは、「お店情報」「割引情報」「口コミ・評判」が挙げられます。これらを知っておくことで、自分好みのお店を見つけることができ、お得にメンズエステを利用することができます。

また、メンズエステをより楽しむためには、メンズエステ嬢からの好感度も重要です。そのため、口臭・体臭のケアや清潔感のある格好などをして、メンズエステ嬢から嫌われないように準備しましょう。満足度の高いメンズエステを体験するためにも、利用する前のチェックと準備を行なってみてください。

耳かきオプションでジンワリ性感帯開発

自分でしても気持ちよくないけれど、綺麗な女の子にしてもらうと、うっとり安らぎを感じるのが耳かき!

さてそんなマニアックにも思えるオプション、実はメンズエステ、風俗エステでも利用できるって知っていましたか?ここでは耳かきの魅力から、性感帯開発までを解説していきたいと思います。

こんな男性にオススメ

何で耳かき?そんな声も聞こえてきますが、実は耳かきオプションを楽しむ男性が急増しているんです。

たかが耳かきかもしれません。しかし洗髪に肩もみをプロにしてもらうと気持ちがいいように、耳かきもキレイなお姉さんにしてもらうとその感度が全く違うものに変換されます。

皆さんも幼少時代に母親に膝枕をしてもらいながら、耳かきをしてもらったことがあるでしょう?つまりメンズエステ、風俗エステにおける耳かきオプションは、若干の下心を覚えながらも、幼少期に帰ったような懐かしい気持ちになれるんです。

多忙、ストレスフルな生活を送りイライラを覚えている方、またはマザコン気味の男性にとっては、 最高のオプション選択になってくるので、身体だけでなく耳の内部の凝りに垢もキレイに取ってもらいましょう。
鼠径部マッサージはリラクゼーション目的のマッサージであるため、性的サービスのないメンズエステでも受けることができます。

耳かき体験ができるのはココ!

基本的に耳かきができる店舗は、通常のメンズエステ、風俗エステのオプションとして、または耳かき専門店で楽しめます。

最近のメンズエステ、風俗エステは多岐に渡るオプション群を用意し、重箱の隅をつつくような性癖、好みにも応えられるオプションを用意しており、多くの店舗で耳かきが堪能できます。

基本的なオプション料金は10分1000~2000円程度なので、そこまでお財布を圧迫しない値段設定なので安心です。

好みの女の子に膝枕をしてもらう、または股に頭を挟み、敏感な耳穴を責めてもらう……。それだけで下半身が反応してしまいそうになってしまいますね。

なお都心部にはメンズエステ、風俗エステとはまた異なるスタンスのイアーエステというものも多く存在しています。これらは耳かきリフレなどの名称で営業している場合が多く、コンセプトとしてはメイド系や秋葉系の健全店がほとんどです。

耳かきエステの場合、マイクロスコープを導入していたり、専門技術を取得しているセラピストが多いなど、プロ精神を感じられる手技を味わえますが、下半身へのタッチは基本ありません。

これらの専門店では理容師の資格を持つ女性もおり、耳毛剃りをしてくれるところも多く、またオプションとしてコスプレなど視覚で楽しめるサイドメニューも豊富です。なお施術料金は流石のプロ集団ということで、60分~90分で1万~1.5万円とそれなりのお値段がするのでその点には注意してくださいね。

どうしてもヌキを同時にという方は、迷わず耳かきオプションを用意している風俗エステを利用しましょう。

耳かきのメリットとは?

耳という部分は私達が思う以上に敏感で、俗にいうツボが多いポイントです。耳つぼマッサージという言葉があるくらいで、足裏同様に耳は血流改善や精力向上を担うツボがあります。

メンズエステや風俗エステの場合は、そこまでツボ押しに特化したサービスはありませんが、専門店の場合は下半身やアナルに特化したツボを押しながらリフレッシュを図ることが可能です。

また風俗エステなどでは耳を一つの性感帯と捉え、耳内部のへこみや前部の突起を指や舌で刺激しながら耳かきをしてくれるので、ちょっとした性感帯開発としても楽しめますよ。

専門店とオプションでは耳かきに対するスタンス、意識も異なるので、耳かき&性感帯開発を目的とするならメンズエステ、風俗エステを、プロにより耳全般のツボ押しと耳かきを楽しむ場合は専門店と、両者の特徴を踏まえて利用店舗を決めるといいでしょう。

鼠径部マッサージとは

メンズエステの人気サービスの1つ、鼠径部マッサージ。鼠径部マッサージは自分でも行うことはできますが、やはり人にやってもらうのとは気持ちよさが違います。

鼠径部マッサージをしてほしくて、メンズエステに行くという人もいるほどなんですよ。

ここでは、そんな鼠径部マッサージに注目してみましょう。鼠径部マッサージのやり方や効果、鼠径部マッサージを受けるときの姿勢について、調べてみました。

鼠径部マッサージとは?

鼠径部マッサージは、太ももの付け根あたりにある「鼠径部」を重点的にマッサージするサービスのことをいいます。鼠径部にはリンパ節があり、流れが滞ると様々な不調をもたらしてしまうもの。

リンパ節には老廃物の排出をする役割もあり、リンパの流れが悪くなると、本来排出されるべき老廃物が排出されず、体内に溜まってしまいます。

鼠径部マッサージは、「リンパの流れを良くして老廃物の排出を促すため」のリラクゼーション目的のマッサージ。

なんとなく性器に近い部分を触るため、性的サービスのある風俗エステでしか受けられないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

鼠径部マッサージはリラクゼーション目的のマッサージであるため、性的サービスのないメンズエステでも受けることができます。

鼠径部マッサージのやり方は?

鼠径部マッサージがプランに組み込まれているコースでは、どんなふうに鼠径部マッサージを行うのでしょうか。

流れや細かい部分のやり方はお店によって違いますが、大まかな流れはこんな感じです。

まず、鼠径部マッサージありでも、いきなり鼠径部を触ることはありません。最初はお客さんも緊張していることが予想されますから、肩や背中などのボディマッサージから始めます。

肩、背中、足とマッサージの部位をずらしていき、鼠径部に進んでいくイメージです。

性的サービスありの風俗エステの場合は、性的サービスの直前に鼠径部マッサージを行うことが多いよう。

鼠径部マッサージはペニスに近い部分を触るため、より強い興奮を与えることができるからです。

鼠径部マッサージを受けるときの姿勢

鼠径部マッサージは、どんな姿勢で受けることが多いのでしょうか。お店によっていくつかのパターンがあるようですが、これらのどれかの姿勢で行うことが多いようです。

1、うつぶせ
1つ目は、うつぶせで行うやり方です。

男性客がベッドの上にうつぶせになり、セラピストが太ももの付け根とベッドの間に下半身側から腕を差し込み、鼠径部を手で押すようにしてさすります。

セラピストの視覚からは直接鼠径部やペニスは見えないため、もしかしたら性的サービスのないメンズエステでも、ペニスにセラピストの手が触れることがあるかもしれません!

わざとではないため、風俗エステではない限りそこから先を求めてはいけませんが、間違いが起こるかも…というドキドキ感も味わうことができますね。

2、仰向け
2つ目は、男性客が仰向けに横になり、セラピストが鼠径部をマッサージするやり方があります。性的サービスのないメンズエステの場合は、下半身にバスタオルをかけて行うことが多いようです。

風俗エステの場合はそこから性的サービスに進んでいくため、勃起力を確かめるためにも、あえてバスタオルはかけないところもあるのだとか。

鼠径部マッサージを受けていると、際どさと焦らし効果で興奮し、勃起している人も多いです。

3、四つん這い
3つ目のやり方は、男性客が四つん這いになるやり方です。四つん這いになった男性客の下半身側から腕を差し込み、鼠径部をマッサージするのはうつぶせのやり方と変わりませんね。

四つん這いの場合、セラピストが腰の外側から抱き締めるように鼠径部をマッサージするやり方と、四つん這いになった男性客の足の間から鼠径部をマッサージするやり方の2通りがあるようです。

裸で四つん這いになるのは、相当な羞恥心があるもの。そのため四つん這いでの鼠径部マッサージは、Mの男性に人気が高いといえるでしょう。

鼠径部マッサージの効果とは?

鼠径部マッサージは、リンパの流れを良くするリラクゼーション目的のマッサージだという話をしました。

鼠径部は下半身のリンパを司っている部位なので、流れを良くすることで様々な良い効果が期待できます。

・血液の流れを良くする
・下半身のむくみを取る
・身体の疲れをとる、凝りをほぐす
・勃起力の改善
・射精しやすくする

健康面での良い効果の他、男性機能の面でも鼠径部マッサージは良い効果を発揮するといえます。

最近勃起力に自信がないという人も、下半身の疲れが抜けないという人も、ぜひ鼠径部マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

まとめ

メンズエステで行う鼠径部マッサージのやり方や姿勢、効果について紹介しました。鼠径部マッサージは、性的サービスのないメンズエステでも行うことができます。

リラクゼーション目的のマッサージなので自分でも行うことができますが、やはりセラピストにやってもらったほうが気持ちよさもひとしおでしょう。

多くのメンズエステで鼠径部マッサージは受けることができますので、ぜひ探してみてください。

メンズエステ、健全店と違法店の見極め方

メンズエステはそもそも、抜きもお触りもない健全なものです。だのにこの記事のタイトルは一体どういう事か、とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

悲しいかな、メンズエステのお店の中には、抜きやお触り、本番を容認しているお店があるのです。容認どころか推奨しているお店まである始末。

それは最早メンエスと名乗る資格もない風俗店です。というかいわゆる違法店というもの。これから働くお店を探しているセラピストさんたちは勿論のこと、メンズエステを純粋に楽しみたい男性たちのために、健全店と違法店の見分け方をご紹介していこうと思います。

そもそも何でダメなのか

メンズエステは前述したように、抜きもお触りもない、アロマトリートメントなどを目的としたマッサージ店です。性的なサービスを目的として営業していないので、風俗店としての届け出を出していません。

そういったお店で性的サービスをすることは、違法行為になってしまい、バレてしまえば警察のご厄介になります。さらに、摘発されることで業界自体の風当たりが強くなり、いずれはメンズエステ自体がなくなってしまう恐れも……

違法店を儲けさせてのさばらせたくはありませんから、この記事を読んでいる皆様には、しっかり見極め方を覚えて行って頂きたいです。

見極め方その① 固定電話がない

メンズエステではどのお店にも電話番号があります。何を当然のことをとお思いでしょうが、その番号に問題があるのです。

大抵、健全店の場合は固定回線の電話番号が記載されています。東京の場合03、大阪の場合は06から始まる番号。たまに携帯番号の記載しかないお店があるのですが、そういったお店は極めて怪しいお店になります。

なぜお店の番号が携帯電話だと怪しいかというと、何かあったときすぐ逃げることができるからです。しかも、そういうお店は対応が悪かったり、ルーズだったりします。ちなみに、IP電話の050から始まる番号も要注意。

見極め方その② 広告等を見かけない、店名がコロコロ変わる

広告費をかけて宣伝しているお店や、SNSなどで健全・高級さを売りにして宣伝しているお店は健全な店舗です。大手系列店や、店舗を多く展開しているお店はこれに当てはまりますね。違法行為を一店舗でもしてしまえば、全ての系列店の営業を終了しなければならに事になりますから、デメリットが大きすぎるでしょう。

しかし、違法店は得てして大々的な宣伝をしていません。それどころか、トラブルが起こると店名を変えたりしていますまるでぼったくり居酒屋の手口。こういうお店は看板もすぐに変えられるように簡素に出来ています。

見極め方その③ 看板にとある文言がある

全てのお店がそうというわけではありませんが、違法店の場合、看板にそれっぽい文言を記述する傾向があります。以前は「回春」という文言を使っていることが多かったのですが、取り締まりがきつくなってきたので、最近はこれを使うお店は少なくなってきています。最近よく見かける文言はというと……

・リンパマッサージ
・ラジュニールセラピー

辺りでしょうか。音だけ聞くと、なんだか本格的なマッサージっぽくていい隠れ蓑ですよね。ちなみに「ラジュニール」はフランス語で「若返り」という意味です。つまり回春だと遠回しに言っているようなもの。

見極め方その④ 所在地不明

いやお店出してるのに所在地不明ってどういう事?と、普通の方なら怪しんでこういったお店は避けてくださると思いますが、一応説明しておきましょう。お店を選ぶとき、大抵のお客様はネットからホームページを見て予約されているかと思います。しかしあるのです。店舗の住所を掲載していないお店が。

こういったお店は、かなりの確率で違法店になります。いかがわしい行為を容認している自覚があるので、住所の公開が出来ないのです。ちなみに、予約は電話、メール、LINEのみのやり取りで、住所もその時にしか伝えられません。「駅に着いたら電話でご案内しますね」といった感じに。こういったお店は「見極め方その①」で紹介した通り、固定電話も使われていないのが特徴です。

見極め方その⑤ 料金が高め

メンズエステにも高級店はあるので、一概に「高い=違法店」とは言えないのですが、60分で12,000円になる場合は性的サービスを行っている可能性があります。事前にホームページで料金や雰囲気を調べておくといいでしょう。

見極め方その⑥ 紙パンツが置いてない

紙パンツにおいては様々な意見があるのですが、紙パンツを「そもそも置いていない」お店は違法店になります。実際何年か前に紙パンツを置いていなかったという理由で摘発されたメンズエステ店もあります。

ちなみに、紙パンツが置いてあるお店で、履かなくても大丈夫だと言われることがありますが、どうやら「紙パンツを履かないこと」事態は違法ではないようです。でも着用が義務付けられているお店ではきちんと履きましょう。

意外と知らないメンズエステの世界

メンズエステがどういうお店なのかをちゃんと説明できる人は意外と少ないと思います。実際にデリヘルやソープランドと比べて、メンズエステのサービス内容を曖昧にしか把握していない人は多いです。風俗初心者の人や女性なら尚更ピンと来ないかもしれません。なのでメンズエステを本当に楽しむためにもここできちんと理解しておきましょう。

まず、そもそも「メンズエステ」という名称自体がややこしさの発端になっているのですが、「メンズエステ」には大きく3種類があります。「抜きアリの風俗エステ」と「抜きはないけどちょっぴりセクシーなエステ」と、「美容を目的としたエステ」の3つです。これらを全て「メンズエステ」と言うので誤解や分かりにくさが生じてしまうのでしょう。

風俗じゃない店で抜くのは絶対にダメ!

たまに、エステで射精などの性的サービスをするのは違法だなどと書いてあるサイトがありますが、風俗店の届けを出していれば別に違法ではないので安心してください。

違法なのは、届けを出していないのに性的サービスを提供している店だけです。メンズエステには抜きアリ店と抜きナシ店の両方があるため、ここの線引きがあやふやになっていることがあります。

違法な店を使うと、摘発されたときに客側も取り調べをされたりと面倒なことになりかねませんし、風俗業界全体のクリーンさがなくなってしまうので絶対にやめましょう。違法店を使わないことで違法店が減退し、風俗業界全体が安全で清潔なものになることが望ましいのです。

メンズエステを見分けるポイント

違法店を見抜くポイントはいくつかあります。まず、HPで「当店は風俗店ではありません」と書かれているにも関わらず料金が高いことです。抜きナシのメンズエステは抜きアリに比べるとかなり安い料金になっていることが多くなっています。店のランクにもよるので一概には言えませんが、あまりにも高い場合は違法で性的サービスを行っていると疑っていいでしょう。

それから違法店のHPを隅々まで見れば怪しい点がたくさん見つかるはずです。特に、店の固定電話番号や住所の表記がなかったり、裏オプションなどと書かれていたら要注意。

本物の抜きナシ店であっても、男性専用のマッサージ店ならセラピストの女の子はセクシーな衣装だったり顔がボカされていたりします。なので一見すると風俗店のHPのようですがちゃんと注意書きがされているはずです。違法店かどうかを見極める目を持って正しく遊ぶようにしましょう。

メンズエステはどこにあるのか

ヌキのあるメンズエステの場合は風俗店が集まっている地域に多く出店しています。大体は風俗店が多く入っている雑居ビルなどにいくつか店を構えている感じですね。大体は繁華街の近くに風俗街はあるので、最寄駅などからはそう遠くはありません。

店の作りとしてはマッサージ用の個室があって、シャワーなどは共用という店がほとんどです。ソープや高級デリヘルのように一部屋毎にシャワーがあるという店は稀でしょう。店舗型のメンズエステの場合はシャワーやトイレの際に他の客と顔を合わせることもあるかもしれません。

疲れて出かけたくない時は出張型メンズエステ

今日は本当に疲れて疲れてもうどこにも出かけたくないという気分の時もあります。でも疲れているからこそ元気になってしまっていたり……。そんな時に便利なのが出張型のメンズエステです。デリヘルみたいな感じですね。

ラブホなどのホテルはもちろん自宅に呼ぶことも出来ます。完全なプライベート空間での癒しのマッサージからのヌキは最高の時間となることでしょう。

仕事で凝り固まった体を優しくマッサージで解してもらい、疲れでバキバキになった息子をスッキリとさせてもらってお風呂でさっぱりするところまでお世話してもらえます。プレイが終わった後には心地よい爽快感に包まれてそのまま眠ることが出来ます。

誰にも気を使わず、家から一歩も出ることなくリラックス&リフレッシュが出来るので疲れてクタクタでどうしようもない時には本当に使えるサービスです。

出張先や旅行先など土地勘のない場所で便利

出張や旅行などで見知らぬ土地に行った時にも出張型メンズエステはとても便利です。特に土地勘のない場所では明るい内ならまだしも暗くなってから知らない場所へと繰り出すのは面倒なこともあります。昼間は仕事や観光などで出歩いてクタクタという場合も少なくありません。そんな時に電話1本で来てくれるシステムは本当に便利ですね。

そしてやっぱりプレイ後にそのまま眠ってしまえるというのは大きな魅力ですよね。ホテルなら自宅よりも後片付けに気を使う必要がないのも嬉しいところ。ただ、眠りたい場合は貴金属などの手荷物の管理は徹底するようにしてください。

ポイントとしては出張型メンズヘルスを呼んでもOKなホテルを選ぶということでしょうか。旅行なら自由に選ぶことが出来ますが、出張の場合は呼ぶのを禁止しているビジホもあるので事前に確認をしておくか呼んでも不自然じゃないように事前準備をしておく必要があります。

人妻エステのお姉さんに癒されまくった

皆様から寄せられた体験談をご紹介します。

20代バク転さんの体験談

俺自身が自分に自信ない陰キャだから、女の子もちょっと地味目な子のほうが安心する。あまりにも可愛い子やギャルみたいな子は苦手とゆうか、緊張してしまう。同じクラスだったら絶対関わってない人種だから…。

なので黒髪で優しくておっとりしてるような子がタイプなんだけど、この前エロ系のネットサーフィンしてたときうっかり人妻エステの広告見ちゃって、それ以来気になって気になって仕方がなかったから、ついに行ってきた。今まで人妻なんて全く興味なかったのに、HP見てたらみんな30代とかでとっても若いしきれいだし、若い子にはない落ち着いた雰囲気に惹かれた。

そもそも俺は人妻って言うとなんかオバサンを想像してしまっていたけど、考えてみれば深キョンは37歳だし広末は39歳だ。その店のランキングに入っていた瀬戸さんを指名したけど、瀬戸さんは33歳だから全然イケる。仮に5歳サバ読んでたとしても30代だ。

俺は27歳だけど年上のお姉さんって感じで全然オバサンって感じじゃないし、若い子と違って陰キャにも優しそうで癒されそうだと思ってつい予約してしまった。

店に入って簡単なアンケートを書き、部屋に案内される。瀬戸さんがやってきて「初めまして、ご指名ありがとうございます」とにっこり。サラサラの黒髪ストレートで思ってた以上に美人だった。ちょっと麻生久美子に似てたかな。美人は緊張するのに…と思いつつ、シャワーを1人で済ませる。

シャワーを出ると横になってくださいと言われたので全裸でうつ伏せになった。瀬戸さんはいい香りのするオイルを俺の背中やお尻に塗ってマッサージしてくれる。この時点でなんかすごく気持ちよくて勃起しそうになったが、瀬戸さんの顔があんまり見えなくて残念だった。感じられるのは手の温もりと優しい声だけだ。

瀬戸さんは年下の俺にもめちゃくちゃ丁寧な敬語で話してくれて、こんな経験は初めてだった。そりゃあランキング入るよなと思った。エステは初めてだったけど女の人にマッサージされるのってこんなに気持ちいいのかと知った。俺は正直体は別に凝ったりしてないし、エロいことはまだ何もしてないのに。

次に仰向けになるように言われてやっと瀬戸さんの顔がよく見えるようになった。瀬戸さんは白いシャツにミニスカート姿だ。シャツのボタンがかなり開いていて前かがみになるとブラが見える。水色のブラだった。

足や腕のマッサージが終わると、だんだん股間のほうに手が近づいてきた。俺はもうドッキドキで勃起してしまい、恥ずかしくなったが瀬戸さんが「気持ちいいですか?」と聞いてきたので「気持ちいいです、もう出そうです」と言ってしまった。瀬戸さんは可愛くウフフと笑っていて、その声にまた癒された。

ローションを付けてチンコをぬるぬる触られて、瀬戸さんが俺の隣に添い寝してきた。瀬戸さんの柔らかい手が動くたびにチンコがビクビクする。ときどき「こう?」とか「ここかな?」とか言ってチンコをたくさん触られて、俺はあうっとかんん~とか変な声が出てしまっていた。 瀬戸さんがシャツを脱いでブラジャー姿になってくれた。軽くなら触ってもいいってことだったので、ブラの上から胸を揉んだり顔をうずめたりした。意外にも巨乳で、ポヨンポヨン揺れていて、そんなおっぱいを触りながら手コキされてここは天国かと思った。だんだん手が早くなってきてフィニッシュ。

瀬戸さんは「いっぱい出ましたね」と言って抱きしめてくれた。そのとき、あぁ年上のお姉さんっていいなぁと改めて思った。ギャルでもオバサンでもなく、まさにきれいなお姉さんって感じで、美人だけど不思議と緊張しなかった。絶対また指名しようと決めたのだった。

リンパマッサージとは

昨今頻繁に耳にするようになったリンパマッサージとは一体どんなマッサージなのか、ご存知でしょうか。マッサージ業界ではディープリンパと呼ばれることもあります。名前はよく聞くものの、詳しく知らない・受けた事が無いという人の方が多いのではないでしょうか。

まず、リンパとは血液から血管の外に染み出してリンパ管に回収されたものです。このリンパ管は2mm程度の細いものもあり、運動不足や不規則な生活をしているとリンパの流れが滞ってしまい様々な不調の原因ともなります。リンパの流れが滞っていると主にむくみや手足の冷え、肩こりなどの症状が出ます。

更に、この滞っているリンパを流すことで体の中に溜まった老廃物や最近、ウイルスなどを除去する効果もあるのです。俗にいうデトックスというやつですね。つまりリンパマッサージとは、身体のリンパ管をトリートメントするマッサージのことを言います。そしてディープリンパは身体の更に奥深い所にある深部リンパ管に届く程しっかりほぐすことを指します。

実はメンズエステでのディープリンパは本来の意味合いとは違うものを指すのですが、こちらは後述していきます。

リンパマッサージを受ける際、リンパの流れが滞っている場合にはちょっと痛いこともありますが、大体はウトウトとしてしまうほど気持ちが良いもの。一度体験してみるといいでしょう。

リンパマッサージのあるメンズエステを選ぶなら資格者在籍のところを

メンズエステでリンパマッサージを選ぶならマッサージの資格保有者が在籍している店を選ぶことをお勧めします。そして資格保有者を指名してください。

リンパマッサージと謳っていても、結構適当なマッサージをするところが多いです。特にメンズエステはどちらかというとサービスの比重が後半のヌキに特化してしまっている傾向があるので、マッサージはあくまでもオマケと考える店があります。

しかし、折角くリンパを選ぶのならマッサージもちゃんとしたサービスを受けた方が絶対良いですよね。適当にリンパマッサージをされると逆に痛めてしまう可能性もあります。

最近のメンズエステはマッサージ資格者の表記がある店も少なくないので公式サイトなどでチェックしてみてください。電話で問い合わせても教えてくれます。やはり資格を持っている人にしてもらう施術は、素人とは満足度がまったく違いますよ。

リンパとアロマ合わせ技の店が多い

リンパマッサージをする時は肌への摩擦を軽減する為にオイルなどで滑りを良くしてから行います。その時に使うオイルにアロマオイルを用いることもしばしば。

アロマの香りのリラックス効果とリンパマッサージでのデトックス効果で2倍の癒し効果が期待できるだけではなく、単なるアロママッサージに行くよりもお得な感じもします。

大きく料金が変わるものでもないので、せっかくならリンパとアロマ両方を兼ね備えている店を選ぶのがお勧めです。匂いが付くのが気になる場合には無香料のものへと変更してもらうことも出来ます。

メンズエステのディープリンパ

メンズエステでディープリンパを受ける場合、普通のマッサージ屋さんや整体などで受ける施術とは異なり、深部のリンパ管にアプローチするマッサージをされるわけではありません。

ではどういうことかと言えば、「濃厚に際どい部分(鼠径部)のマッサージをする」という意味合いになるのです。

ただ、下半身のリンパマッサージを濃厚に行うことによって、男性の下半身の不調を改善する効果も期待できますが、必ず男性機能の回復を約束されるものではないので注意してください。

男でしか得られない快感!男の潮吹きと前立腺マッサージ

女性が膣内やクリトリスを刺激されると、尿道から無色透明の液体を噴出させることがあります。これはクジラが潮を吹く様子に似ていることから“潮吹き”と呼ばれます。実際には観たことがなくても、AVで観たことがある人も多いのではないでしょうか。
実はこの潮吹き、男性も体験することが出来るんです。以前掲載した「男の潮吹きとは」「前立腺マッサージとは」も合わせてご覧ください。

男の潮吹きのしくみ

男の潮吹きも女性と同じく、尿道から無色透明の液体を噴出します。尿道から出ますが尿ではなく、精子も含んでいません。成分などは医学的にもあまりはっきりしたことは解明されていないようです。

ではどうやって男性が潮吹きするのかと言うと、射精後のペニスを更にしごき続けるのです。

普通射精後は性欲が落ち着いて、ペニスを触ってもくすぐったいような感じがします。でもこれを少し我慢するとやがて尿意のようなものがやってきて潮を吹いてしまうのです。知らなかった人にとっては驚きの事実だったのではないでしょうか。

メンズエステで男の潮吹きに挑戦

潮吹きのやり方が分かったら、自分でオナニーして潮吹きを試そうと思うかもしれません。しかし射精後のペニスはとても敏感になっていて、自分でするのはなかなか難しいのです。触りたくても触るとすぐにやめてしまいたくなるようなもどかしい感じです。

そこで、メンズエステのプロにお願いしましょう。店によってはオプションで潮吹き体験できるところがあります。回春系やM性感系なら確率は高いですね。前立腺への刺激などとの合わせ技などもあるかもしれません。

自分が潮吹きできる体質なのかできない体質なのかはやってみないと分からないので、全ての男性に是非一度チャレンジしてみて欲しいです。

前立腺マッサージとは

前立腺とは男性にだけ備わっている器官で、膀胱の下のほうにあります。前立腺マッサージは元々は病気の早期発見や治療のために行われる医療行為でしたが、激しい快感を感じることができるため、快楽目的でも行われるようになりました。

射精とはまた違った快感を感じることができ、女性の「イク」感覚に似ているとされています。始めて体験した時には、新しい気持ちよさに嬉しさや感動を覚えるはずです。

男性の特権!?前立腺

女性がイク感覚に似ていると書きましたが、それもそのはず、前立腺は女性のGスポットにとてもよく似ているのです。どちらも刺激されると、慣れないうちは痛みや違和感がありますが、徐々に開発されて性感帯となってくるのです。

また、女性が短時間で何度も何度も絶頂に達することができるのに対して、男性は1度射精すると次の射精までには時間がかかってしまいます。例え2度目、3度目と射精できたとしても、その気持ちよさは1度目の射精に比べるとかなり落ちていることでしょう。

しかし前立腺マッサージに慣れてくると、射精なしでイクことだって可能です。これをドライオーガズムと言います。つまり男性だって女性のように何度も何度もイクことができるようになるのです。
それならもう、是非前立腺を開発してしまいたいですよね。

前立腺マッサージと言えばメンズエステ

風俗にはたくさんの種類がありますが、前立腺マッサージをして欲しいならメンズエステを選びましょう。特に回春系のお店ならほぼ間違いなくプレイに含まれているはずです。基本のコースにない場合はオプションで用意されていると思います。

全身のリラクゼーションマッサージが主なプレイ内容のメンズエステにとって、前立腺マッサージはお家芸といったところです。それに比べて普通のヘルスやソープではあまりやってくれるところは多くありません。

もしかしたら前立腺マッサージを初めて体験するときは、気持ちよさを感じられないかもしれません。ですがこれはごくごく普通のことなので気にする必要はありません。女性で例えるなら処女を失う初めてのセックスで気持ちよくなくむしろ痛みを感じるのと同じだからです。

何度も試して少しずつ快感へと変わっていき、あるときイクようになるのです。イけるようになるまで、同じエステ嬢を指名するというのもいいかもしれませんね。焦らずに試してみてください。

自分に自信がない人には熟女エステ

どんな風俗でも自分の身体を露わにする必要がありますが、どうやら自分の身体に自身がなく肌を晒すことに抵抗を持つ男性が増えているそうです。
そんな方には包容力と経験値を兼ね備えた熟女エステをお勧めします!

裸に自信のない男が増えている

風俗エステは紙パンツを履く必要性はあれど、殆ど裸の状態になります。基本的には、最初にシャワーを浴びるときに服を脱いだら、最後にまたシャワーを浴びて着替えるまではずっとその状態です。
単なるマッサージならタオルの上からでもできますが、風俗エステともなれば最後にヌキも待っているわけですしそうもいきません。

しかしエステ嬢に全身を見られるということに抵抗がある男性が意外と多いようです。体にコンプレックスがあって、見られるのが恥ずかしいというわけです。

そんな人に是非おすめしたいのが、熟女メンズエステです。考えてみてください。若いエステ嬢よりも熟女エステ嬢のほうが、裸を見せる恥ずかしさが少ないような気がしませんか?

どんな自分も受け入れてくれる熟女エステ

裸を見られることに抵抗がある男性に理由を聞くと、短小・包茎などペニスのコンプレックスが一番多く、その他には太っている・痩せていることや、乳首の色や毛深いこと、イボやアザなどの仕方のないことまで本当に様々でした。

誰にだって体の中に自信のない部分はあります。『自分は完璧!』だなんて思っている人のほうが少ないでしょう。でも恥ずかしがってばかりいては、せっかくのメンズエステで充分に癒されることができません。

そこで熟女エステの登場です。その中でもベテランのエステ嬢なら、今までに何千人もの男性の体を見てきているでしょうから、多少変わったところがあっても特に気にしません。男性の体は人それぞれであることを知っているので、内心でバカにしていたりなどもありません。

そういう、どんな自分も受け入れてくれる感じが熟女エステの魅力なのです。

さらけ出して徹底的に癒されよう

ちょっと逆の場合を考えてみましょう。女性が自分の体のどういうところにコンプレックスを感じるか知っていますか?

胸の大きさや乳首の色、お腹や太ももの脂肪、毛深い、体臭、アソコの色や形や臭いなどが多いようです。でも男性からしたら、そこまで気になることではありませんよね。たくさんの女性の体を知って経験を重ねるほどに、更に気にならなくなります。

女性の場合も同じです。熟女のエステ嬢は包容力があり、男性のプライドを傷つけるような言動はしないでしょう。それどころか弱い部分をさらけ出した男性はとても可愛がられ、時には優しくアドバイスをもらえたりするかもしれません。

熟女には興味がないという人も、30歳ぐらいの経験豊富なエステ嬢から試してみてください。きっと優しく濃厚なプレイに癒されることだと思います。

アロマを使ったメンズエステで五感から癒される

癒し効果は五感全てから感じることが出来ます。身体が感じる刺激は一種類だけではありません。
疲れたと思ったら視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感をフルに使って癒されることでストレスフルな現代を生き抜くのに、アロマを使ったメンズエステを活用するのはどうでしょうか!

癒し効果を感じるのはどこから

疲れたと思ったときには、特に自律神経が乱れている時はなるべくストレスから遠ざかり、自分が心地いいと感じる場所でリラックスした気持ちになることが効果的です。
日常とは違うというギャップがより癒しの効果を高めてくれるのでは。

風俗のメンズエステではリンパマッサージやアロママッサージとエッチな性感マッサージなどがセットになったサービスを体験することが出来ます。

現実離れした空間に、綺麗な女性と気持ちの良いマッサージ、良い匂いのするアロマに心地の良い音楽や囁き声など様々な癒し効果を取り入れることが出来るメンズエステは癒しを感じるのにピッタリな場所だと思います。

匂いからリラックス、癒し効果を感じる

メンズエステではマッサージの際にアロマオイルという良い香りのするオイルを使ってマッサージをしてくれる店も多くあります。

心地良いと感じる香りには脳のα波を増やす効果があるそうです。リラックスしている時はα波の割合が高くなっている時だそうで、つまり良い香りを嗅ぐことでリラックス効果を得られるということに繋がります。

特にリラックスを促す効果のあるアロマというものもあり、その時の気分や体調によって使い分けることでより深い癒し効果を得ることが出来るのではないでしょうか。

アロマエステとは

アロマエステとはアロマという良い香りのする香油を使って全身をマッサージするサービスのメンズエステのことです。
良く使われるのはラベンダーやジャスミンなどリラックス効果が高くホルモンバランスを整えるようなものや、イランイランなど濃厚でセクシーな香りがするものなど心が高揚するような香りなどです。

アロマというと強い匂いが苦手な男性には敬遠されがちではありますが、香りの強さは調整することが出来るのでほのかに香るくらいに抑えてもらえます。
また最初にアロマの匂いを確認して心地良いと感じる香りを選ぶことも可能。

アロマオイルを使うことで香りによる癒し効果はもちろんのこと、肌への摩擦も軽減されオイルの効果でプレイ後もしっとりとした気持の良い肌の状態が続きます。

どうしても香り付きのオイルは苦手というのであれば清潔感のある石鹸の匂いや無香料のオイルを用意している店もありますので事前に確認してみてください。