性的サービスがアリかナシか微妙な店

By | 2019年7月19日

メンズエステというジャンルはかなり幅が広く、ヌキあり、ヌキ無しだけでは括れません。性感エステ、回春マッサージ、メンズサロンなど、呼び方だけでもたくさんあることからも分かると思います。

しかし利用する側の男性が一番知りたいのは、結局ヌキのサービスがある店なのかない店なのかではないでしょうか。

ヌキがある店なのか判断する方法

メンズエステには風俗店と一般店があります。店の看板やHPに「性感」とか「回春」と記載があれば、ヌキありの風俗店だと思って間違いありません。あとはHPでプレイ内容が紹介されていて、その中に手コキやフェラチオが堂々と掲載されていればヌキのサービスがある風俗店だと分かります。

しかし、HPに「当店は性風俗店ではありません」と記載されているにも関わらず、実はヌキがあるのでは?と疑ってしまうような店もあります。例えば、ヌキなしの割に料金が高めだったり、サービス内容が詳しく掲載されていないなどです。

オプション5000円とか、VIPコース1万円など、具体的な内容が分からないような追加サービスがあったりします。あたかも、普通はヌキなしなのに追加料金を支払えばヌキをしてくれるかのようです。

こういう店は、曖昧な記載をしてお客に変な期待をさせているだけのことがほとんどですが、残念ながら実際に秘密裏にヌキのサービスを行っている店も存在します。こればかりは電話やメールの問い合わせでなく、店を利用してみないと分かりません。
ですが、風俗店の届けを出さずに性的サービスを提供している違法店だと考えられるので、利用しないようにしましょう。

ほかにもHPで女の子を募集しているならそこも見てみると判断しやすいと思います。グレーな店だと「お給料はあなたのオプション次第」など書かれていることがあります。

いつ摘発されてもおかしくないので、ヌキなしと思って使った店がヌキありだったとしてもラッキーなどと思わずにサービスは受けないほうがいいでしょう。